ほっかブログ

2017年10月08日の記事

中国料理 三眛井(さんまいちん) 幸田町

9/28(木)
母と姉夫婦と嫁と5人で幸田町の三眛井にやってきました


幼い頃は家族でよく来ましたがそれ以来まったく来ずだったので30年振りぐらいの来店となりました

基本年中無休らしいのですが店主の都合で年2〜3日休んだりするみたいなので行く前に電話を入れることをおすすめします


天津飯をオーダー

最近は中国人の店でしか天津飯を食べていなかったので日本人が作る天津飯の美味しさを再認識させられました

店は店主がひとりで切り盛りしており、箸や水、出来た料理などは全てセルフで運ぶシステムになっていましたが、ここの店主がまぁよく喋るよく喋る(笑)
私達が入った時点で誰も客がいなかったので寂しかったんですかね?(笑)
色々と話を聞くとその昔岡崎の王府井(わんふうちん)で働いていた経緯で『井(ちん)』を使っているとのことでした

店主に30年振りに来たので次に来るのも30年後になりますと伝えておきましたよ(笑)